研究支援・環境設備

研究支援

先端総合学術研究科は、院生および修了生の研究に対する充実したサポート体制を有しています。

出版助成制度

本研究科では、「先端総合学術研究科出版助成制度」として、本研究科の国際的な拠点連携化に資するような著書等の出版物を独自に刊行するべく、出版助成制度を設けています。初年度である2010年度には、この制度を利用して6件の博士論文が著作として出版されました。今後もこの助成制度を継続し、院生および修了生の優れた研究成果の公開をサポートします。

研究指導スタッフ

本研究科では、日本語の研究指導と英語のライティング指導の専門スタッフを配置し、院生の研究を幅広くサポートできる体制を整えています。

多様な院生へのサポート

本研究科では、障害学生や留学生など、多様な院生のニーズに合わせた支援体制を充実させています。視覚障害院生への電子テキストデータ提供や、車椅子ユーザーの院生への移動補助、スカイプでの遠距離院生への授業補助、留学生への日本語サポートなど、さまざまなサポートを行なっています。

キャリアパス支援

本研究科では、修了後は立命館大学衣笠総合研究機構ポストドクトラルフェローに申請できるほか、研究科独自のキャリアパスとして研究指導助手制度を設けています。

日本学術振興会特別研究員

先端総合学術研究科では、研究計画書の作成に対するサポート体制が充実しており、その結果としてこれまで多くの院生・修了生が日本学術振興会特別研究員に採用されています。